CSSとは何か

CSSとは何か
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CSSとは

CSSとは、Cascading Style Sheetの略で、Webページのレイアウト(見た目)を定義する言語のことです。つまり、WEBページを作る際に、文字の色やサイズを変えたり、フォントを変えたりする等の見た目を変えるために記述する言語になります。

CSSはHTMLとセットで使う言語なのですが、HTMLで文書の構造を作って、CSSで見た目を変えるという使い分けをします。

スポンサードリンク

必要な予備知識

CSSは、HTMLで記述したWEBページの見た目を変更するための言語です。そのため、CSSを利用するにあたって、HTMLの基礎知識は最低限必要となります。

必要なツール

・テキストエディタ(メモ帳など)
・ブラウザ(GoogleChromeなど)

どちらも普段から使っていて慣れているものを使う形でOKです。テキストエディタでなく、ホームページビルダーやDreamweaver等のWEB作成ツールを使用してもいいです。

CSSが使えるようになると、より見た目のいいWEBページや使いやすいWEBページの作成ができるようになりますので、WEBページを作成する場合はぜひ覚えるのをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。