外部リンクを別タブで開いたり、アイコンをつけることができるDrupalモジュール「External Links」

外部リンクを別タブで開いたり、アイコンをつけることができるDrupalモジュール「External Links」

外部リンクを別タブで開いたり、アイコンをつけることができるDrupalモジュール「External Links」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

External Linksは、サイト内の外部リンクを別タブで開くようにしたり、外部リンクの横にアイコンをつけることができるDrupalモジュールです。

Drupalサイト内に貼られた外部リンクの動作をまとめて設定することができます。

スポンサードリンク

External Linksのインストール

インストール方法は以下の通りです。

  1. External Linksモジュールをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍して、/sites/all/modulesにアップロードします。
  3. [モジュール] ページ(/admin/modules)へ移動して、External Linksを有効化します。

External Linksの設定

モジュールを有効化したら、[環境設定] – [ユーザーインターフェース] – [External Links]にアクセスして設定を行います。

External Linksの設定

Place an icon next to external links:チェックを入れると、外部リンクの横に矢印アイコンを表示します。
Place an icon next to mailto links:チェックを入れると、mailtoリンクの横にメールのアイコンを表示します。
Exclude links with the same primary domain:チェックを入れると、サブドメインへのリンクを除外します。
Open external links in a new window:チェックを入れると、外部リンクを別タブで開くようになります。a要素にtarget=”_blank”が追加されます。
Display a pop-up warning when any external link is clicked:チェックを入れると、外部リンクにアクセスする際メッセージが表示されます。表示するメッセージは、「Text to display in the pop-up warning box」に入力します。

PATTERN MATCHINGでは、URLのパターンを指定して、対象から除外したりすることができます。CSS MATCHINGでは、指定したクラスやIDによって、除外したりすることができます。

設定が完了したら、[設定を保存]をクリックして、設定内容を反映させます。

あとがき

簡単に外部リンクを別タブで開くように設定できるので、かなり実用性があると思います。リンクに手入力でtarget=”_blank”をつけるのが面倒だと感じていたら、ぜひ活用してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。