EC-CUBEでテンプレートのキャッシュをクリアする方法

EC-CUBEでテンプレートのキャッシュをクリアする方法

EC-CUBEでテンプレートのキャッシュをクリアする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EC-CUBEサイトをコーディングする際に、なかなかキャッシュがクリアされず作業を先に進められない状態になることがあります。そんなときは、手動でテンプレートのキャッシュをクリアしてあげましょう。

とはいっても、最初はEC-CUBEのキャッシュがどこに保存されているのかわかりませんでした。わかってしまえばなんてことはないのですが、EC-CUBE初心者の方はぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

EC-CUBEでテンプレートのキャッシュをクリアする方法

EC-CUBEのキャッシュは、以下のディレクトリに格納されています。

data/Smarty/templates_c/テンプレート名

templates_cのcはcacheの略ですね。たぶん。

適用しているテンプレート名のディレクトリを開くと、英数字や記号の後ろにファイル名がついているファイルがたくさんあると思います。このファイル群をすべて削除することで、キャッシュがクリアされます。

あとがき

キャッシュが格納されている場所さえわかってしまえば、あとは削除するだけですね。EC-CUBEは、ディレクトリの構造が結構複雑なので、最初はこういったこともわかりにくく感じました。

EC-CUBEを触り始めたばかりという方の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。