2015年にお世話になったGoogle Chrome拡張機能まとめ

2015年にお世話になったGoogle Chrome拡張機能まとめ

2015年にお世話になったGoogle Chrome拡張機能まとめ
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年も残すところあと数日になってしまいましたね。年末ということで慌ただしくされている方が多いでしょうか。私はというと、今年中にやるべきことをやっと済ませてしまったので、ここ数日は余裕のある生活を送っています。

さて、今年も「お世話になったGoogle Chrome拡張機能」を紹介したいと思います。毎年恒例となっていますね。順番はABC順です。

スポンサードリンク

Always Clear Downloads

Always Clear Downloads

ファイルをダウンロードした際、ブラウザの下部に出てくるダウンロード履歴を自動で閉じてくれる拡張機能です。ダウンロードが完了したら、勝手にクリアしてくれるので手動で閉じる必要がありません。

⇒Always Clear Downloadsをインストール

animatedTabs

animatedTabs

新しいタブを開いた時にアニメーションGIFを表示してくれる拡張機能です。かわいい猫動画やおもしろ動画まで、幅広いジャンルのGIFアニメを表示してくれます。ちょっとした瞬間に癒されています。

⇒animatedTabsをインストール

Any.do Extension

Any.do Extension

ブラウザ上でToDoリストを作成することができる拡張機能です。電話中などにちょっとしたメモを残す時に活用しています。

⇒Any.do Extensionをインストール

Appspector

Appspector

表示しているサイトで使われているCMSなどをチェックすることができる拡張機能です。アドレスバーの横にアイコンが表示されるようになります。

⇒Appspectorをインストール

Awesome Screenshot

Awesome-Screenshot

表示しているサイトの画面キャプチャを撮ることができる拡張機能です。選択した範囲やページ全体のキャプチャを撮ることができます。特にページ全体のキャプチャを撮りたい時に重宝します。

⇒Awesome Screenshotをインストール

Boomerang for Gmail

Boomerang for Gmail

Gmailの送信予約ができるようになる拡張機能です。私は朝弱いので、朝一で送るメールを前の日の夜にセットして活用しています。

⇒Boomerang for Gmailをインストール

ColorZilla

ColorZilla

サイト内の画像などのカラーコードを調べることができる拡張機能です。ここと同じ色を使いたいと思った時に、すぐにカラーコードを調べることができます。

⇒ColorZillaをインストール

CSS Refresh

CSS Refresh

ページをリロードしなくても、右クリックからCSSをリフレッシュすることができる拡張機能です。CSSを変更した時にいちいちリロードしなくていいので、コーディング中に非常に重宝します。

⇒CSS Refreshをインストール

Dimensions

Dimensions

要素同士の距離を測ることができる拡張機能です。余白の幅や高さなどをサクッと調べることができて便利です。

⇒Dimensionsをインストール

Emmet LiveStyle

Emmet LiveStyle

Sublime Textと連携して、変更した内容が即ブラウザ側に反映できるようになる拡張機能です。リアルタイムで変更内容が反映されるので、コーディング作業が捗ります。

⇒Emmet LiveStyleをインストール

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper

見ているページをEvernoteにクリップすることができる拡張機能です。

⇒Evernote Web Clipperをインストール

Export for Trello

Export for Trello

Trelloのカードをエクスポートすることができるようになる拡張機能です。

⇒Export for Trelloをインストール

Gestures for Google Chrome

Gestures for Google Chrome

マウスジェスチャーでブラウザを操作することができるようになる拡張機能です。一度使い始めると手放せなくなります。

⇒Gestures for Google Chromeをインストール

Google Analytics オプトアウト アドオン

Google Analytics オプトアウト アドオン

インストールするだけでGoogleアナリティクスのトラッキングから除外されるようになる拡張機能です。Web制作者向けですね。

⇒Google Analytics オプトアウト アドオンをインストール

Keepa – Amazon Price Tracker

Keepa - Amazon Price Tracker

Amazonの商品ページで、価格変動をグラフ表示してくれる拡張機能です。購入するタイミングを見極める指標になります。

⇒Keepa – Amazon Price Trackerをインストール

LastPass

LastPass

パスワード管理ができる拡張機能です。便利すぎて泣けてきます。

⇒LastPassをインストール

MeasureIt

MeasureIt

ドラッグした範囲のサイズを調べることができる拡張機能です。

⇒MeasureItをインストール

Plus for Trello

Plus for Trello

Trelloで見積と実績を入力できるようになる拡張機能です。

⇒Plus for Trelloをインストール

Projects for Trello

Projects for Trello

Trelloにて、各カードのタイトルにラベルを付けることができるようになる拡張機能です。通常のラベル機能とは別にラベル付けできるようになります。

⇒Projects for Trelloをインストール

Rakuten Anti Mail Magazine

Rakuten Anti Mail Magazine

楽天で商品を購入する際に、自動的にメールマガジンのチェックをオフにしてくれる拡張機能です。地味に便利。

⇒Rakuten Anti Mail Magazineをインストール

Scrum for Trello

Scrum for Trello

Trelloの各カードに工数を設定できるようになる拡張機能です。

⇒Scrum for Trelloをインストール

SimilarWeb

SimilarWeb

参照しているサイトのアクセス数などを調べることができる拡張機能です。SimilarWebの拡張機能版ですね。

⇒SimilarWebをインストール

The Great Suspender

The Great Suspender

一定期間見ていないタブを自動的に停止して、メモリを確保してくれる拡張機能です。たくさんタブを開いていると結構メモリを消費するので、ありがたい機能です。停止されたタブは、クリックするだけで復活します。

⇒The Great Suspenderをインストール

(un)clrd

(un)clrd

見ているサイトをモノクロで表示してくれる拡張機能です。デザインの可読性をチェックする時に便利です。

⇒(un)clrdをインストール

WhatFont

WhatFont

マウスホバーしたテキストのフォントを調べることができる拡張機能です。「このフォント素敵だな」と思った時に、指定されているフォントを調べることができます。

⇒WhatFontをインストール

はてなブックマーク GoogleChrome 拡張

はてなブックマーク GoogleChrome 拡張

参照しているページをはてブすることができる拡張機能です。はてなユーザーにとっては、必須の拡張機能ですね。

⇒はてなブックマーク GoogleChrome 拡張をインストール

日本語化 for Trello

日本語化 for Trello

Trelloを日本語化してくれる拡張機能です。

⇒日本語化 for Trelloをインストール

楽天スーパーサーチ

楽天スーパーサーチ

検索するだけで楽天ポイントが貯まるようになる拡張機能です。気付いたら結構貯まっているのでうれしいです。ただし、検索エンジンが「楽天ウェブ検索」の時だけしかポイントは貯まらないので注意が必要です。

⇒楽天スーパーサーチをインストール

あとがき

今年もChromeを起動しない日はありませんでした。Chromeなしでは仕事できないレベルで依存しています^^;

このまとめが誰かのお役に立てば幸いです。気になる拡張機能があったら、ぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。