デスクトップPC(DELL Inspiron 530s)にSSDを取り付けてみた

デスクトップPC(DELL Inspiron 530s)にSSDを取り付けてみた

デスクトップPC(DELL Inspiron 530s)にSSDを取り付けてみた
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、DELL Inspiron 530sという古い型のデスクトップPCを使用しています。約7年使っていますが、今まで不調だったこともなくHDDですら一度も故障していません。

そろそろ買い替えたいなーという気持ちもありますが、頑張ってくれているのでもうしばらくはお世話になりそうです。

そんなデスクトップPCのHDDをSSDに換装してみたので、備忘録として残しておきたいと思います。

スポンサードリンク

SSDと変換マウンタの購入

SSDはドスパラにて、ADATAの256GB(Premier SP600 SSD ASP600S3-256G)を購入しました。1万円ちょっとで256GBのSSDが手に入る時代って素敵( ´ ▽ ` )

あと、3.5インチのHDDがついているところに2.5インチのSSDをつけなければいけないので、変換マウンタも購入しておきました。

変換マウンタは色んな種類があるので、好きなものを購入しましょう。

SSDの取り付け

SSDと変換マウンタが届いたら、いざHDDからSSDへの換装です。

まずはSSDに変換マウンタを装着します。SSDの側面はネジを留められるようになっているので、変換マウンタをネジで固定していきます。

変換マウンタ

変換マウンタを装着したSSDが以下↓

変換マウンタ装着済み

横から見るとこんな感じ↓

変換マウンタ横

変換マウンタの外側には、HDDスロットに固定するためのネジを取り付けます。

変換マウンタの装着ができたら、もともとHDDが差さっていた箇所にSSDを取り付けます。

SSD装着完了

SSDにシリアルATAのコネクタを差し込んだら完了です。

あとがき

HDDからSSDに変えたら、起動がめちゃめちゃ早くなりました。パフォーマンスに不満がある方は、メモリを増設したりする前にSSDに交換してみることをおすすめします。

唯一の不満点は、やはり安いだけあって書き込み速度がいまいちな点です。容量の大きいファイルを移動しようとすると、結構な時間がかかります。あと数千円出してもいいなら、Transcendとかの方が性能は良さそうです。

それでも、全体的なパフォーマンスは上がったので、交換して良かったと思います。

ついでにOSもVista 32bitからWindows7 64bitに変えちゃいました。前々からやろうと思っていたことが、一気に片付いて良かった^^ クリーンインストールしたため、今は環境を整えている最中です。こういう初期設定の段階は、面倒で嫌いな人も多いけど、楽しいので私は結構好きです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。