スマホ対応しているかどうかが検索順位に影響するようになるとGoogleが発表

スマホ対応しているかどうかが検索順位に影響するようになるとGoogleが発表

スマホ対応しているかどうかが検索順位に影響するようになるとGoogleが発表
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトがスマホ対応しているかどうかを検索順位のランキング要因に利用すると、Googleの公式ブログにて発表がありました。2015年4月21日から導入されるということです。

Googleはこれまでもレスポンシブを推奨するなど、スマホ対応の重要性を訴えてきましたが、実際にスマホ対応の有無が検索順位に影響することはありませんでした。

ただ、これまでもスマホ対応をランキング要因にするテストは実施していたみたいで、いよいよ本番環境に導入されるということです。しかも全世界・言語で一斉に導入されるとのことで、かなりの順位変動が予想されますね。

自サイトがきちんとスマホ対応できているかどうか、今のうちにチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

サイトがスマホ対応できているか調べる

WEBサービスを使って調べる

サイトがスマホ対応できているかどうかは、モバイルフレンドリーテストで簡単に調べることができます。

自分のサイトがきちんとスマホ対応できているか、今のうちにチェックしておきましょう。

スマホ対応できていない場合は、以下のように理由も教えてくれます。

スマホ対応できていない

実際に検索して調べる

スマホで検索した際の検索結果に、対応できているサイトは「スマホ対応」という文字が表示されます。

スマホ検索結果

これが表示されないサイトは、スマホ対応できていない可能性が高いです。

ウェブマスターツールで調べる

スマホ対応できていても、ユーザビリティ的に問題がある場合には、Googleウェブマスターツール上で警告してくれます。ウェブマスターツールにログインして、[検索トラフィック] – [モバイルユーザビリティ]にアクセスすると確認できます。

モバイルフレンドリー

あとがき

検索エンジンに実装されたら、かなりの変動が起きそうな気がするのですが、実際どうなるかはわかりません。散々騒がれて、結果あまり変わらないという拍子抜けな感じになるかもしれません。

しかし、スマートフォンからのアクセスは今後さらに増えると予想されるので、今回発表されたアルゴリズムが実装されなかったにしても、スマホ対応しておくことに越したことはありませんね。

スマホ対応と一口にいっても、レスポンシブデザインだったり、PCサイトとスマホサイトを分けたり、WordPressであればテーマを切り替えたり、と様々な方法があります。自サイトに合ったやり方で対応しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。