ウェブマスターツール上で手動対応を受けているかどうか確認できるようになりました

ウェブマスターツール上で手動対応を受けているかどうか確認できるようになりました

ウェブマスターツール上で手動対応を受けているかどうか確認できるようになりました
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEB サイトが Google にスパム判定されて手動の対応が実施された場合、ほとんどのケースでは Google ウェブマスターツールでメッセージが送信されます。”ほとんど” というのがミソで、すべてに対してメッセージが送信されるわけではないため、気付かないうちに手動対応を受けているという可能性もあります。

そこで Google は、ウェブマスターツール上で手動対応を受けているかどうかを確認できる機能を提供開始しました。メッセージを受け取っていなくても手動対応を受けている可能性もあるので、念のためにすべてのサイトを確認しておいた方がいいです。

もし、手動対応を受けていたら、速やかに該当の箇所を修正して再審査リクエストを送信しましょう。

スポンサードリンク

ウェブマスターツール上で手動対応の内容を確認する方法

  1. ウェブマスターツールにログインします。
  2. 確認したいサイトを選択します。
  3. 左サイドのメニューから [検索トラフィック] – [手動による対策] を選択します。

手動による対策

「手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。」というメッセージが表示されれば、手動対応は受けていないということになります。

手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。

もし、何らかの対応を受けていた場合、その内容が表示されることになります。Google ウェブマスター向け公式ブログで以下のような例が紹介されています。

手動対応の例

この例では、「サイト全体の一致」はなく、「部分一致」があると表示されます。「部分一致」とは、サイトの特定のセクションに限って手動による対策を実施したことを示します。この例で問題となっているのは、他のユーザーによって mattcutts.com/forum/ に投稿されたスパム コメントです。この問題を修正することで、Google 検索でのこのフォーラム(mattcutts.com/forum/)に対する手動による対策が解除されるだけでなく、ユーザー エクスペリエンスを向上させることもできます。[詳細] をクリックすると、トラブルシューティングに役立つ新しいヘルプ記事が表示されます。

手動対応を受けていた場合、このように内容が確認できるので、すぐに対応することができますね。

また、パシのSEOブログでは、早速 “メッセージを受け取っていないサイトが手動対応を受けていた” という事例が紹介されています。参考になりますね。

Googleから不自然リンク警告を受けていなかったサイトが手動対応されていた | パシのSEOブログ

あとがき

幸い私が運営しているサイトでは、手動対応は実施されていませんでした。パシさんのように実は手動対応受けてました、なんてこともあるかもしれませんので、早めに確認しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。