エクセルやワードで日本語入力中に変換できず勝手に確定されてしまう現象の解決法

エクセルやワードで日本語入力中に変換できず勝手に確定されてしまう現象の解決法

エクセルやワードで日本語入力中に変換できず勝手に確定されてしまう現象の解決法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 初心者におすすめのクレジットカードランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日クライアントから、エクセルやワードでの日本語入力時に変換できないと連絡がありました。変換する前に勝手に確定されてしまうと…メモ帳とか他のソフトでは問題ないけど、Microsoft Office関連の時だけその現象が発生するということでした。

最初は意味不明だったんですが、いろいろ試してみたらなんとか解決できたので、解決法を備忘録として残しておきたいと思います。

先に書いておくと、原因はDropboxでした。Dropboxを入れていて、同じ現象が出ている方は、後述する方法で解決できるかもしれませんので、ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

エクセルやワードで日本語入力中に変換できず勝手に確定されてしまう現象の解決法

以下の手順で、「Dropboxバッジ」を表示しないようにすれば、通常通り日本語入力ができるようになりました。

1. Dropboxのアイコンを右クリックして、歯車マークから[基本設定]を選択します。

基本設定

2. [全般]タブで、「Dropboxバッジ」のプルダウンから「今後表示しない」を選択します。

今後表示しない

3. [OK]をクリックして設定画面を閉じます。

手順はこれだけです。

Dropboxバッジとは

非表示にした「Dropboxバッジ」とは、Dropboxを使って簡単にファイルを共有することができる機能です。共有したファイルを複数人で編集する時に便利です。

Dropboxフォルダ内に保存されているエクセルやワードを開くと、以下のようなアイコンが表示され、ファイルを共有することができます。

Dropboxバッジ

Dropboxバッジでできることの詳細については、以下の動画をご参照いただければと思います。

あとがき

同じように、DropboxがインストールされていてDropboxバッジを表示している環境でも、問題なく日本語入力できることもあるため、何か他の条件も重なった時に発生するのかもしれません。

特定の条件下でしか発生しない現象ですが、同じような状況で困っていたら上述した解決法をお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。