PuTTYの文字コードをUTF-8に変更する方法

PuTTYの文字コードをUTF-8に変更する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PuTTYのデフォルトの文字コードはEUC-JPになっており、出力されるメッセージが文字化けすることがあります。その場合は、PuTTYの文字コードを変更してあげることで解消します。

今回は、PuTTYのデフォルト文字コードをUTF-8に変更する方法を紹介します。

スポンサードリンク

PuTTYの文字コードをUTF-8に変更する方法

1. PuTTYを起動します。
2. 文字コードを変更したいセッションを読み込みます。
3. 左のメニューから[変換]を選択します。

文字コード設定の変換

4. 文字コードの設定を「UTF-8/Auto-Detect Japanese」に変更します。

UTF-8/Auto-Detect Japanese

これで読み込んでおいたセッションのデフォルト文字コードがUTF-8に変更されます。

あとがき

PuTTYの文字コードをUTF-8に変更しても文字化けが解消されない場合は、他の文字コードでメッセージが出力されていると思われます。

その場合は、他の文字コードを色々と設定してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。