Windows10でファイルを削除する時に確認メッセージを表示させる方法

Windows10でファイルを削除する時に確認メッセージを表示させる方法

Windows10でファイルを削除する時に確認メッセージを表示させる方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows10では、デフォルトだとファイルを削除する時に確認メッセージが表示されません。ファイルやフォルダを選択して[Delete]キーを押したり、右クリックから削除を選択すると、即ゴミ箱に移動します。

この仕様はWindows8からのものですが、それ以前のWindowsでは削除する時は必ず確認メッセージが表示されていました。

いきなり削除されるとミスが起こる可能性があるので、削除する前に確認メッセージを表示させたい、ということもあるかと思います。そんな時のために、ファイルやフォルダを削除する際に、確認メッセージを表示させる方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

Windows10でファイルを削除する時に確認メッセージを表示させる方法

ファイルやフォルダを削除する際に確認メッセージを表示させるには、まず「ゴミ箱」を右クリックして[プロパティ]を開きます。

ゴミ箱のプロパティ

プロパティの中に「削除の確認メッセージを表示する」という項目がありますので、こちらにチェックを入れて[OK]をクリックします。

削除の確認メッセージを表示する

これだけで、ファイル・フォルダの削除の際に確認メッセージが表示されるようになります。

あとがき

Windows7以前のように、確認メッセージを表示させたい時は上記の設定を確認してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。