Windows10でISOファイルを右クリックしても「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が出てこない場合の対処法

Windows10でISOファイルを右クリックしても「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が出てこない場合の対処法

Windows10でISOファイルを右クリックしても「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が出てこない場合の対処法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 年間$149ドルで10万点以上の映像素材をダウンロードし放題!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows7以降では、ISOファイルをDVDに簡単に書き込むことができるツールが標準搭載されています。ISOファイルを右クリックして、[ディスク イメージの書き込み]を選択するだけで、「Windows ディスク イメージ書き込みツール」が起動します。

Windows ディスク イメージ書き込みツール

しかし、他の書き込みツール等をインストールしたタイミングで、右クリックのメニューから「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が消えてしまうことがあります。

実際に私の環境でもISOをマウントするためのソフトウェアをインストールしたところ、右クリックのメニューから、Windows標準機能の「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が消えてしまいました。

ディスク イメージの書き込みが出てこない

本来表示されるはずの「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が出ていませんね。これではDVDへの書き込みができません(できないことはないですが…)。

そこで今回は、右クリックのメニューに「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」を復活させて、「Windows ディスク イメージ書き込みツール」を使ってISOファイルの書き込みやマウントができるようにする方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

右クリックのメニューに「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」を復活させる方法

まずISOファイルを右クリックして、[プロパティ]を開きます。

プロパティ

「プログラム」の横にある[変更]ボタンをクリックします。

プログラムの変更

ISOファイルを開く方法の選択画面が表示されますので、「エクスプローラー」を選択して[OK]をクリックします。

ISOファイルを開く方法

[OK]をクリックしプロパティを閉じて、再度ISOファイルを右クリックしてみてください。「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が復活します。

「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」が復活

あとがき

しばらくは別のソフトを使って書き込みしていましたが、Windows ディスク イメージ書き込みツールがシンプルで使いやすいので、上記の手順でメニューを復活させて使っています。

プロパティからプログラムを「C:\Windows\System32\isoburn.exe(Windows ディスク イメージ書き込みツール)」に変更する方法を紹介している記事もいくつか見かけましたが、開く方法を「Windows ディスク イメージ書き込みツール」に変更しても、右クリックメニューに「マウント」と「ディスク イメージの書き込み」は復活してきませんでした。

ISOファイルを開く方法を「エクスプローラー」にするのが一番確実です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。