Googleアドセンスでより関連性の高い広告を表示させる方法

Googleアドセンスでより関連性の高い広告を表示させる方法

Googleアドセンスでより関連性の高い広告を表示させる方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※2014/04/29追記
Googleの技術向上に伴い、セクションターゲットの機能は廃止されました。記述しても特に問題はないですが、記述する意味がなくなってしまいました。詳しくはAdSenseのヘルプをご参照ください。

Googleアドセンスは、広告コードが設置されているページにマッチした広告を自動で選出して表示してくれます。アドセンスのトップページにも以下のように書かれています。

Google AdSense は、ウェブページの内容に応じて関連した広告を表示し、サイト運営に新たな収益源をもたらす無料のサービスです。企業から個人までご利用いただけます。

でも、全然関係ない広告が表示されることもありますよね。

なるべく関連性の高い広告を表示するようにしたい場合には、「セクションターゲット」を設定しておけば解決できるかもしれません。

スポンサードリンク

セクションターゲットとは

セクションターゲットとは、Google アドセンスにコンテンツ部分を明確に伝えるために設置するタグのことです。

セクションターゲットを設定することで、不必要な部分からキーワードを拾われることがなくなるので、より関連性の高い広告が表示できるようになります。

セクションターゲットの指定方法

以下のようにセクションターゲット用のタグでコンテンツ部分を囲みます。

<!-- google_ad_section_start -->
コンテンツ
<!-- google_ad_section_end -->

手順はこれだけです。

ターゲットから除外する方法

逆に除外したい部分には、以下のコードを使います。

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
除外したい部分
<!-- google_ad_section_end -->

このように除外したい部分を囲えば、広告を表示する際に無視されるようになります。

あとがき

当ブログでも設定していますが、セクションターゲットを設定したからといって格段に精度が上がるわけではありません。

でも、やっておいて損はないと思いますので、より関連性の高い広告を表示させたい場合は設定してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。