サーバーのApacheが起動しているかどうか確認する方法

サーバーのApacheが起動しているかどうか確認する方法

サーバーのApacheが起動しているかどうか確認する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VPSなどでサーバーのApacheが正常に起動しているかどうか、確認する方法を紹介いたします。

急にサイトが表示されなくなった場合などに、問題の切り分けに使えます。

スポンサードリンク

Apacheが起動しているかどうか確認する

Apacheがちゃんと起動しているか確認するには、SSHでサーバーに接続して以下のコマンドを実行します。環境はさくらのVPSです。

/etc/init.d/httpd status

もしくは、

service httpd status

「httpdは実行中」というメッセージが表示されれば、Apacheは起動しています。

なお、root権限で実行しないと、ステータスを確認することができません。上記コマンドを実行する前に、「sudo -s」でrootにログインしておきましょう。

Apacheを起動する

ステータスをチェックしてApacheが起動していなかったら、以下のコマンドを実行して起動させましょう。

/etc/init.d/httpd start

もしくは、

service httpd start

これでApacheが起動できます。

Apacheを終了する

逆にApacheを終了させたい場合は、以下のコマンドを実行します。

/etc/init.d/httpd stop

もしくは、

service httpd stop

これでApacheが終了します。

Apacheを再起動する

Apacheを再起動するには、以下のコマンドを実行します。

/etc/init.d/httpd restart

もしくは、

service httpd restart

上記コマンドを実行すると、Apacheが一旦終了してすぐに起動してきます。

あとがき

サイトが表示されなくなったら、Apacheがちゃんと起動しているかどうかもチェックすると、問題を切り分けることができます。そもそもApacheが起動していなかったらサイトが表示されませんし、Apacheがちゃんと起動していればサイト側に問題があると考えられます。

トラブルシューティング時の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。