クロスブラウザの確認をするときにURLのコピペが必要なくなるブックマークレット「Catapulty」

クロスブラウザの確認をするときにURLのコピペが必要なくなるブックマークレット「Catapulty」

クロスブラウザの確認をするときにURLのコピペが必要なくなるブックマークレット「Catapulty」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※2014/05/02追記
残念ながら、Catapultyのページはなくなってしまいました。ブックマークレットも動きません。

WEB サイトを制作する際、様々なブラウザでの表示確認を行うと思いますが、どうやって確認していますか?URL を別のブラウザにコピペして確認するのがオーソドックスな方法だと思いますが、これって地味に面倒だったりしますよね。

そこで便利なのが「Catapulty」です。Catapulty は、別のブラウザで WEB サイトの表示確認をする時に、いちいち URL をコピペしなくてもよくしてくれるブックマークレットです。

スポンサードリンク

Catapultyの使い方

1. Catapultyにアクセスします。
2. メインで使用しているブラウザに「Throw」をブックマークします。

Throw

リンクになっているので、ドラッグ&ドロップでブックマークバーに追加します。ちなみに中身はこんな感じです。

javascript:(function(){window.location="http://catapulty.com/throw/nocache/"+new Date().getTime()+"-"+Math.floor(Math.random()*1000001)+"?thrown="+encodeURIComponent(window.location.href);})()

3. 別のブラウザに「Hit」をブックマークします。

Hit

Throw と同じようにドラッグ&ドロップでブックマークバーに追加します。中身はこんな感じ。

javascript:(function(){window.location="http://catapulty.com/hit/nocache/"+new%20Date().getTime()+"-"+Math.floor(Math.random()*1000001);})()

4. 「Throw」を追加したブラウザで、表示を確認したいページを開き、「Throw」をクリックします。
5. 別のブラウザを開いて、「Hit」をクリックします。

「Hit」をクリックすると、メインのブラウザで開いていたページにアクセスします。

あとがき

URL をコピペするよりは断然作業を効率化できると思います。WEB 制作に関わっている人は、ぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。