Facebookページの投稿をより読んでもらうためのコツ

Facebookページの投稿をより読んでもらうためのコツ

Facebookページの投稿をより読んでもらうためのコツ
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくFacebookページを運営するなら、何か投稿したときにたくさんの方に見てもらっていいねやコメント等の反応がほしいものです。

Facebookページの投稿は、ファンと交流するための一番大切な手段です。より多くの反応を獲得するには、投稿に込めた想いを伝えることが重要です。そのためには画像だけに頼るのではなく、文章にももっと伝わる工夫をすることが大切です。

Facebookページの投稿をより読んでもらえるコツについてまとめてみました。

スポンサードリンク

Facebookページのテキスト表示ルール

Facebookページの投稿は、横幅全角29文字で折り返えされます。

モバイルでの閲覧を意識すると、折り返しは全角20文字です。投稿内に7回以上の改行が含まれるとき、または、全文字数が700文字を越えるとき(改行も1文字)は7行目に「続きを読む」が表示されます。

つまり一行29文字で6行、174文字以内が常に”見えている”文章ということになります。

同じ語尾を繰り返さない

「~です。~です。~です。」というように同じ語尾が続くと、文章が単調になり読みにくくなります。

無理する必要はありませんが、語尾は同じ表現が続かないように意識することで文章が読みやすくなります。

漢字とひらがな/カタカナをバランス良く使う

難しい漢字ばかりが並んでいる文章は、それだけで読む気がなくなってしまいます。それに読めない漢字があると、文章自体が読み手に伝わらなくなってしまいます。

難しい漢字はなるべく使わないようにして、誰が読んでも読める文章を心掛けましょう。

間を意識する

だらだらと文章が続いていると、読むのに疲れてしまいます。

適度に改行したりして間を作ってあげることで、気持ちよく読み進めるようにしてあげることが大切です。

あとがき

いかに”見えている文章”でユーザーを惹きつけて、投稿を読んでもらうかが重要になります。

テキスト表示ルールを意識して読みやすい文章を投稿することで、より良い反応をもらうことができるようになると思います。

Facebookページを運営している方は、ぜひ意識して投稿してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。