Googleアドセンスのタイムゾーンを日本時間に変更する手順

Googleアドセンスのタイムゾーンを日本時間に変更する手順

Googleアドセンスのタイムゾーンを日本時間に変更する手順
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで Google アドセンスのタイムゾーンは、太平洋標準時(PST)が適用されていました。

先日、公式ブログの「日本時間のタイミングで収益レポートのデータが更新できるようになります」という記事でタイムゾーンが変更できるようになるとアナウンスがありました。以下一部抜粋。

これまでAdSense の収益レポートは、太平洋標準時 (PST) を元に毎日更新されており、かねてより日本時間での更新のご要望をいただいておりました。なお、ご希望の場合には、他の地域のタイムゾーン(地域の時間帯)でのレポート更新に変更することも可能です。

私のアカウントでもようやくタイムゾーンが変更できるようになったので、その手順を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Googleアドセンスのタイムゾーンを日本時間に変更する手順

タイムゾーンを日本時間に変更する手順を紹介します。変更できるタイムゾーンは日本だけじゃないので、住んでいる地域に合わせて変更することが可能です。

1. Googleアドセンスにログインします。
2. メニューの中から [アカウント設定] をクリックします。

アカウント設定

3. 「アカウント情報」にある「タイムゾーン」の横の [編集] をクリックします。

タイムゾーン編集

4. プルダウンから [東京] を選択します。+09:00 なので結構下の方にあります。

東京を選択する

5. [保存] をクリックします。

タイムゾーンの保存

これでタイムゾーンが日本時間に変更されます。変更したその日からパフォーマンス レポートに影響します。

注意点

アナウンスによると、以下のような注意点があるとのことなので、ご留意ください。

  • 設定変更後のデータにのみ適用され、過去のデータには反映されない
  • お支払い情報は太平洋時間のまま

あとがき

以前から太平洋時間でレポートが更新されるのは微妙に不便だと感じていたので、やっと実装されたといった感じです。タイムゾーンが変更できるようになったことで、レポートの確認がしやすくなりますね。

まだ [タイムゾーン] の項目が出ていない場合は、順次更新されていくとのことなので気長に待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。