Googleアナリティクスの1つのプロパティで複数のサブドメインをトラッキングする方法

Googleアナリティクスの1つのプロパティで複数のサブドメインをトラッキングする方法

Googleアナリティクスの1つのプロパティで複数のサブドメインをトラッキングする方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google アナリティクスでは、1サイトあたり1プロパティで管理するのが通常の運用方法だと思います。サブドメインも異なるプロパティもしくは異なるアカウントで管理している人も多いのではないでしょうか。

しかし、1つのプロパティでサブドメインのトラッキングまでできる方法があるので、手順を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

アカウント・プロパティ・プロファイルの違いについて

Google アナリティクスには、「アカウント」「プロパティ」「プロファイル」という3つの概念があります。最初はこれらの違いがわかりにくいと思いますので、簡単に説明しておきます。

Googleの公式ヘルプによると、以下のように説明されています。画像を見るのが一番わかりやすいかも・・・

アカウント・プロパティ・プロファイル

アカウント

アナリティクスにアクセスするには、少なくとも 1 つのアナリティクス アカウントが必要です。アカウントを作成したら、トラッキングするプロパティを設定できます。アカウントとプロパティの関係の管理方法は自由に設定できます。1 つのアカウントに 1 つのプロパティを対応させることも、1 つのアカウントで複数のプロパティを扱うことも可能です。アナリティクス アカウントは複数所有することができます。

アカウントは、Google アナリティクスを管理するためのユーザーみたいなものだと考えておけば OK だと思います。

プロパティ

アナリティクスアカウントには、ユーザーデータを収集するプロパティを追加します。アカウントにプロパティを追加すると、そのプロパティからデータを収集するためのトラッキング コードが生成されます。トラッキング コードには、プロパティから収集したデータを識別する一意の ID が含まれているため、レポート内でデータを簡単に見分けることができます。また、追加したプロパティごとに、フィルタリングされていないプロファイルが 1 つ作成されます。

1プロパティにつき1トラッキングコードが生成されるので、同じプロパティで管理されているサイトのアクセスは同じレポート内に保存されていきます。

プロファイル

プロファイルはプロパティで収集されたデータの個別のビューであり、プロファイルを使用すると、そのプロパティのレポートを参照できます。

プロファイルは、フィルタ機能などを使って、同じサイトでも異なるデータを取得したい場合に使い分けます。今回紹介する1つのプロパティで複数のサブドメインを管理する方法もプロファイルにフィルタリングしてレポートを分けるように設定します。

1つのプロパティで複数のサブドメインをトラッキングする方法

さて、やっと本題ですが、複数のサブドメインを1つのプロパティにまとめて管理する手順は以下の通りです。

1. サブドメインが存在しているサイトの [アナリティクス設定] で新しいプロファイルを追加します。[アナリティクス設定] ⇒ [アカウントの選択] ⇒ [プロパティの選択] でプロファイルの追加ボタンが現れます。

プロファイルの追加

2. [トラッキング情報] にアクセスして、「サブドメイン」を ON にします。

トラッキング情報

3. トラッキングコードをサイトに貼り付けます。
4. 追加したプロファイルの [フィルタ] 設定に移動して、新しいフィルタを追加します。[アナリティクス設定] ⇒ [アカウントの選択] ⇒ [プロパティの選択] ⇒ [プロファイルの選択] でフィルタの追加ボタンが現れます。

フィルタの追加

5. 以下のように設定して、フィルタを保存します。

フィルタの設定

フィルタ名:フィルタの名前を入力します。わかりやすい名前にしておきましょう。
フィルタの種類:「カスタムフィルタ」「一致」を選択します。
フィルタフィールド:「ホスト名」を選択します。
フィルタパターン:「example\.yourdomain\.com」というようにサブドメインのフィルタを設定します。あなたのサブドメインが「blog.hogedomain.com」だったら、「blog\.hogedomain\.com」と入力します。

これでフィルタの設定完了です。追加したプロファイルにサブドメインのトラッキング情報が記録されるようになります。

あとがき

手順自体はフィルタを設定するだけなので非常に簡単ですね。

アカウントやプロパティを分けるかまとめるかは、どちらが正解というものでもないと思いますので、自分に合った方法でトラッキングしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。