WindowsでDNSのキャッシュをクリアする手順

WindowsでDNSのキャッシュをクリアする手順

WindowsでDNSのキャッシュをクリアする手順
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトをサーバー移行してネームサーバーも切り替わっているはずなのに旧サーバーの内容が表示されたり、名前解決がうまくいかずサイトが表示されない、なんて時はDNSのキャッシュが邪魔をしている場合があります。

そんな時のために、WindowsでDNSのキャッシュをクリアする方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

WindowsでDNSのキャッシュをクリアする手順

WindowsでDNSのキャッシュをクリアするには、コマンドプロンプトを使います。[スタート]ボタンから「cmd」で検索するか、[すべてのプログラム] – [アクセサリ] – [コマンドプロンプト]から起動しましょう。Windows8では、[Windowsキー]+Xで開くメニューの中にあります。

コマンドプロンプトを起動したら、以下のコマンドを実行します。

ipconfig /flushdns

「DNSリゾルバーキャッシュは正常にフラッシュされました」と表示されれば、キャッシュクリアの成功です。

DNSキャッシュのクリア

キャッシュが正常にクリアされたか確認するには、以下のコマンドを実行します。

ipconfig /displaydns

キャッシュの一覧が表示されます。

あとがき

ちなみに、PCを再起動するだけでもDNSキャッシュはクリアされます。再起動するのは面倒だし、サッとクリアしたいという時は、上記コマンドをお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。