エックスサーバーが独自SSLを無料化!早速設定してみたら導入は超簡単だった

エックスサーバーが独自SSLを無料化!早速設定してみたら導入は超簡単だった

エックスサーバーが独自SSLを無料化!早速設定してみたら導入は超簡単だった
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 初心者におすすめのクレジットカードランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとエックスサーバーで独自SSLが無料で使えるようになりました。無料の独自SSLは2016年6月30日から提供開始しており、これまでの独自SSLもオプション独自SSLとして利用可能ということです。

というわけで、早速無料の独自SSLを設定してみました。

スポンサードリンク

エックスサーバーで無料の独自SSLを設定する方法

1. サーバーパネルにログインして、[SSL設定]を開きます。

SSL設定

2. SSLを適用したいドメインを選択します。

ドメインの選択

3. [独自SSL設定の追加]タブを開きます。

独自SSL設定追加タブ

4. [独自SSL設定を追加する]をクリックします。

独自SSL設定を追加する

※この時、「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」にチェックを入れると、都道府県や組織名などを設定できます。CSR情報は入力しなくても大丈夫です。

5. SSLの追加設定が反映されるまでしばし待ちます。

独自SSL設定完了

これで独自SSLの設定は完了です。しばらくすると、「https://」から始まるURLにアクセスできるようになります。

あとがき

独自SSLまで無料で提供するなんて、エックスサーバーはどこまで太っ腹なんでしょう。どんどんサービスが良くなっていて、本当にありがたい限りです。

今までコストがネックになって導入を見送っていた方は、これを機に独自SSLをサイトに導入してみてはいかがでしょうか。



この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。