SNSを使って簡単に人を募集することができるWEBサービス「bosyu」

SNSを使って簡単に人を募集することができるWEBサービス「bosyu」

SNSを使って簡単に人を募集することができるWEBサービス「bosyu」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bosyuは、SNSを使って人を募集することができるWEBサービスです。デザイナーさんを募集したり、気軽なものでいえばランチの相手を募集したりと、様々な用途で募集することができます。

bosyuの制作者は、Basecampの坪田さん(率いるチーム?)で、以下のような課題を解決したいという想いからbosyuを制作したそうです。

スポンサードリンク

bosyuの特長

bosyuの特長

SNSでカンタン募集

SNS上に募集情報を投稿することで、手軽に人を集めることができます。

シェア画像も自動生成

募集タイトルと詳細を入力すると、SNSに投稿するための画像が自動生成されます。画像を用意する必要がないため楽ですね。

無駄なやり取りなし

連絡が来た人の中から、気に入った人にだけ返事をするため、無駄なやり取りを最小限にすることができます。

bosyuの使い方

bosyuにアクセスして、TwitterもしくはFacebookのアカウントでログインします。

SNSでログイン

[募集をつくる]をクリックします。

募集をつくる

「募集タイトル」と「募集内容詳細」を入力して、[募集をつくる]をクリックします。
※この時点ではまだ募集は投稿されません。

「募集タイトル」と「募集内容詳細」を入力

最後に、SNSに投稿するボタンをクリックすると、募集がシェアされます。

募集をシェア

応募する側の流れ

応募する側の流れ

募集に応募する側もTwitterもしくはFacebookのアカウントでログインする必要があります。

応募後の流れとしては、まず気になる募集があったら、メッセージを入力して応募します。募集ページから応募することで、アカウント情報を相手に知らせることができます。応募したからといって、必ず募集者から連絡が来るわけではありませんのでご注意ください。

募集者がマッチしたと思った場合メッセージが届きます。メッセージは連携SNSで届きますので、Twitterログインで応募した場合は「すべてのユーザーからDMを受け取る」 を有効にしてください。

あとがき

色んな使い方ができそうですね。SNSを活用して人を募集したい時は、ぜひお役立てください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。