任意の内容のツイートをしてもらうためのリンクを生成することができるWEBサービス「Click to Tweet」

任意の内容のツイートをしてもらうためのリンクを生成することができるWEBサービス「Click to Tweet」

任意の内容のツイートをしてもらうためのリンクを生成することができるWEBサービス「Click to Tweet」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 闇金の無料相談ならこちらがおすすめです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Click to Tweetは、指定した内容のツイートをしてもらうためのリンクを生成することができるWEBサービスです。

ツイート内容を指定してリンクを生成し、生成されたリンクをクリックすると、指定したツイート内容が入力されたツイート画面が表示されます。

スポンサードリンク

Click to Tweetの使い方

1. Click to Tweetにアクセスします。
2. [Sign in with Twitter to get started]をクリックしてTwitterアカウントでログインします。

Sign in with Twitter to get started

3. 「Please enter your email address」と表示されるので、メールアドレスを登録します。

Please enter your email address

4. 「Message you would like tweeted」にツイートしてほしい内容を入力します。

Message you would like tweeted

5. [Generate New Link]をクリックします。このとき、「Track click stats」にチェックを入れるとクリックトラッキングが有効になり、「Track links in this tweet」にチェックを入れるとツイートトラッキングが有効になります。

Generate New Link

6. 「Embed Code Images」でボタンの種類を選択して、「Embed Code」をサイト内に埋め込みます。

Embed Code

埋め込まれたリンクをクリックすると、以下のようなツイート画面にアクセスします。

ツイート画面

あとがき

特定のツイートを促したいときに便利です。Twitter公式のシェアボタンが使えない、もしくは使いたくないときにぜひ!

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。