実際に手を動かしながらプログラミングが学べる学習サイト「CODEPREP」

実際に手を動かしながらプログラミングが学べる学習サイト「CODEPREP」

実際に手を動かしながらプログラミングが学べる学習サイト「CODEPREP」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 年間$149ドルで10万点以上の映像素材をダウンロードし放題!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CODEPREPは、実際に手を動かしながらプログラミングが学べる学習サイトです。出題される穴埋め問題に答えながら、プログラミング学習を進めていきます。

スポンサードリンク

CODEPREPの使い方

CODEPREPにアクセスして、右上の[新規登録]からユーザー登録を行います。Twitter・Facebook・GitHubのアカウントでも登録可能です。

CODEPREPへの登録

登録できたらCODEPREPにログインされますので、「ブック一覧」から学びたいプログラミング言語を選択します。

勉強したいプログラミング言語の選択

[最初から始める]を選択すると、すぐに穴埋め問題が始まります。

プログラミング言語の学習を最初から始める

左側に問題が表示されるので、右側のコードの穴埋めをして解答します。[HINT]をクリックするとヒントが表示され、[TIPS]をクリックすると関連する情報が表示されます。

穴埋め問題への回答

穴埋めに正解したらEnterを押下して次の問題に進みます。

どうしてもわからなかったり理解ができない部分があったら、右上にある[ディスカッション]から質問することもできます。もちろん、他のユーザーの質問に返信してもOKです。

ディスカッション

「codeprep official」はCODEPREPの運営からの返信ですね。他のユーザーが返信してくれなくても、運営が丁寧な説明をしてくれています。

このように、穴埋め問題に解答しながら、プログラミングを学習していくことができます。途中まで進んでいたブックは、次回ログイン時に途中から開始することが可能です。一覧では、学習の進捗状況も確認できてわかりやすいです。

学習の進捗状況

あとがき

いきなり問題に解答するのは難しそうと感じるかもしれませんが、HINTやTIPSを見ながら進めていけば、問題なく答えることが可能です。

プログラミングの学習サイトといえば、動画学習のドットインストールが有名ですが、動画を見ながら、もしくは見た後に、実際に手を動かすかどうかはあなたにかかっています。動画を見てわかった気になっても、実際に自分でコードを書いてみるとちゃんと理解できていないものです。そういう意味では、CODEPREPは強制的に手を動かす必要があるため、より理解度も増すのではないでしょうか。

なお、ドットインストールも大変素晴らしい学習サイトなので、併せて活用するとより効率的にプログラミングを習得することができると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。