自分のブログが不正コピーされていないか確認することができるWEBサービス「CopyGator」

自分のブログが不正コピーされていないか確認することができるWEBサービス「CopyGator」

自分のブログが不正コピーされていないか確認することができるWEBサービス「CopyGator」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コピーブログなんて作ってもあんまりいいことないのに、未だにコピーブログは後を絶ちませんね。一生懸命書いたブログ記事をコピーされるのは誰でも嫌だと思います。

自分のブログが不正コピーされていないか確認するには、アナログな方法としては定期的にタイトルなどで検索するという手順がありますが、これは非常に面倒です。そこでおすすめしたいのが、CopyGatorです。

CopyGatorを使えば、自分のブログをコピーしているサイトを簡単に発見することができます。

スポンサードリンク

CopyGatorの使い方

1. CopyGator にアクセスします。
2. 以下のコードを自サイトに貼り付けて、CopyGator のバナーを設置します。

<a href='http://www.copygator.com/?via=b'><img src='http://i.copygator.com/?cg=1a805' border=0/></a>

CopyGatorバナー

3. 「Tell us to watch a specific feed」からブログのフィード URL を送信します。

ブログのフィード URL を送信

4. 以下のようなメッセージが表示されるので、15分以上待ちます。

http://techmemo.biz/feed is waiting in the queue
Please allow 10-15 minutes when first adding a feed before CopyGator is able validate it and parse all posts found on it.
You may bookmark this page and return to in a few minutes and it’ll notify you when this initial process is done.

確認メッセージ

5. 「Who’s using your feed content?」に自サイトの URL を入力して、[Show me] をクリックします。

Who's using your feed content?

 

たったこれだけの手順で自分のブログがコピーされているかどうかをチェックすることができます。

継続してPingを送信しておきましょう

Ping を送信することで、毎回フィード URL を送信する必要がなくなります。上記手順でフィード情報を送信した後も以下のアドレスに Ping を送信しておきましょう。Ping の送信先は、WordPress の場合 [設定] – [投稿設定] – [更新情報サービス] で追加できます。

http://rpc.copygator.com/ping/

これで新しく追加した記事についてもチェックすることができるようになります。

あとがき

自分のブログは有名じゃないし・・・と油断しているといつの間にかコピーされているかもしれませんので、定期的にチェックしておきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。