HTML・CSS・JavaScriptのコードを綺麗に整形することができるWEBサービス「DirtyMarkup Formatter」

HTML・CSS・JavaScriptのコードを綺麗に整形することができるWEBサービス「DirtyMarkup Formatter」

HTML・CSS・JavaScriptのコードを綺麗に整形することができるWEBサービス「DirtyMarkup Formatter」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 速度制限も解約違約金も2年縛りもない最強のポケットWi-Fi、知ってる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DirtyMarkup Formatterは、HTML・CSS・JavaScriptのコードを整形することができるWEBサービスです。

コードを貼り付けて、ボタンをクリックするだけで綺麗に整形することができます。

スポンサードリンク

DirtyMarkup Formatterの使い方

DirtyMarkup Formatterにアクセスして、左のメニューで整形の内容を設定します。右側のエディタにはコードを貼り付けます。設定が完了したら、[Clean]をクリックしてコードを整形します。

整形の設定

共通設定
Indent with インデントの種類
Preferred line length 行の長さ
Output アウトプット
Indent インデント
HTML
Add empty lines for clarity 空白行の追加
Allow proprietary attributes 独自の属性を許可
Optimize for MS Word HTML Word用に最適化
CSS
Newline between rules 規則的な改行
Newline between selectors セレクタ間の改行
JavaScript
Brace style ブレーススタイル
Add spaces in parenthesis 括弧内にスペースを追加
Break chained methods チェーンされたメソッドの中止
Commas at beginning of line 行頭のカンマ
Keep array indentation 配列のインデントを保持
Preserve empty lines 空の行を保持

あとがき

以前、CSSの整形ツール「CSS Beautify」をご紹介しましたが、DirtyMarkup FormatterはHTML・CSS・JavaScriptに対応しているので、色んなコードの整形がこれ一つで事足りるので便利ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。