文章のタイプミス・変換ミス・誤字脱字をチェックすることができる「Enno」

文章のタイプミス・変換ミス・誤字脱字をチェックすることができる「Enno」

文章のタイプミス・変換ミス・誤字脱字をチェックすることができる「Enno」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ennoは、文章のタイプミス・変換ミス・誤字脱字をチェックすることができるWEBサービスです。

チェックする文章をエスケープしているため、プログラミング言語を含む文章もチェックできるのが特徴です。

スポンサードリンク

Ennoの対象言語

Ennoの対象言語は、現代日本語です。仕様については、以下のように説明されています。

チェック対象となる文は、現代日本語で書かれたフォーマルな文章 (出版物全般、公式文書、ビジネス文書、ビジネスメール、法務文書、特許文書、マニュアル、論文、ニュース記事、エッセイ、改まった手紙など) を想定しています。業種、分野、文脈は基本的に限定しません。

ここで言う現代日本語文には、ひらがな、カタカナ、漢字、約物 (句読点、かっこなど) の他に、英数字と記号 (いわゆるASCII文字)を相当量、その他のUTF-8文字を若干含むことを前提としています。

造語やネットのハンドル名やアスキーアートなどを含む文、会話文、ト書き、マンガの台詞、小説、詩/俳句/和歌/連歌、くだけた口調の日記、古文、旧仮名遣い、言葉遊びや駄洒落を交えたエッセイ、ひらがなの多い小学生向けの文、コピーなどの宣伝文、ユーザーインターフェイス文字列のような断片的な言葉については優先度を下げています。チェック自体は行えますが、誤検出が増える可能性があります。

いわゆる禁止用語はチェックしません。今後も行なう予定はありません。

Ennoの使い方

1. Ennoにアクセスします。
2. 右側のフォームに文章を入れて、[タイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェックする]をクリックします。
※以下では例文を入力しています。

タイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェック

3. 注意文が表示されるので、[OK]をクリックします。

Enno注意文

4. 結果が表示されます。

チェック結果

ハイライトされている部分が、ミスの可能性がある箇所です。下にスクロールすると、より詳細な情報を見ることができます。

あとがき

ブロガーにはありがたいサービスですね。

自分で書いた文章は、何度も読み直しても誤字脱字などに気付けない場合があります。文章が書きあがったら、一度Ennoにかけてチェックしてみましょう。思わぬ見落としを発見できるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。