フラットデザインの色を決める時に使えるカラーパレット「Flat UI Colors」

フラットデザインの色を決める時に使えるカラーパレット「Flat UI Colors」

フラットデザインの色を決める時に使えるカラーパレット「Flat UI Colors」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近のWEBサイトやスマホアプリなどのデザインでは、フラットデザインが流行しています。フラットデザインは、シンプルだしすごくスッキリしていて気持ちいいですよね。

Flat UI Colors は、そんなフラットデザインに合う色を見つけることができるWEBサービスです。

スポンサードリンク

フラットデザインとは

そもそもフラットデザインって何?という話ですが、グラデーションとか質感のあるテクスチャを使わない、いわゆるベタ塗りの色を使ったデザインのことです。

アイコンなんかも平面的に描かれたものを使うので、全体に立体感がないのが特徴です。擬音だと「ぬるっ」がフラットデザインだと思ってますが、いかがでしょうか。

フラットデザインの詳細については、以下の記事が参考になります。

2013年のトレンド、フラットデザインを使うメリット+参考にしたいデザインまとめ | MEMOPATCH

Flat UI Colorsの使い方

1. Flat UI Colorsにアクセスします。
2. カラーコードの形式を選択します。

カラーコードの形式を選択

3. カラーパレットから気に入った色をクリックします。

好きな色をクリック

カラーパレットをクリックすると、クリックした色のカラーコードがクリップボードにコピーされますので、CSS などに貼り付けて使いましょう。

クリップボードにコピー

あとがき

色数はそんなに多くありませんが、フラットデザインに合う典型的な色を見つけることができます。

デザインのヒントとして使えそうですね。フラットデザインにチャレンジしてみようと思っている方はぜひ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。