Googleカレンダーをサイトに埋め込む時に便利なWEBサービス「Googleカレンダー埋め込み支援ツール」

Googleカレンダーをサイトに埋め込む時に便利なWEBサービス「Googleカレンダー埋め込み支援ツール」

Googleカレンダーをサイトに埋め込む時に便利なWEBサービス「Googleカレンダー埋め込み支援ツール」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleカレンダー埋め込み支援ツールは、その名の通りGoogleカレンダーのサイトへの埋め込みを支援してくれるWEBサービスです。

複数のカレンダーの予定を1つのカレンダー内にまとめたり、表示する項目やカレンダーの色などを簡単にカスタマイズすることができます。

スポンサードリンク

Googleカレンダー埋め込み支援ツールの使い方

Googleカレンダー埋め込み支援ツールにアクセスして、左側のメニューで埋め込むカレンダーの設定を入力していきます。

カレンダーのタイトル タイトルを入力します。空欄の場合、カレンダー名がタイトルになります。
表示 表示したい項目にチェックを入れます。
既定のビュー 表示形式を選択します。
カレンダーの横幅を指定します。
高さ カレンダーの高さを指定します。
週の開始日 週の始まりとなる曜日を選択します。
言語 カレンダーの言語を選択します。
背景色 カレンダーの背景色を指定します。
枠線 チェックを入れると、カレンダーに枠線が表示されます。
表示するカレンダー 埋め込むカレンダー内に含めたいカレンダーにチェックを入れます。
タイムゾーン タイムゾーンを選択します。日本の場合「(GMT+9:00)東京」です。

タイムゾーンを選択すると、右側にプレビューが表示されます。設定を変更すると、リアルタイムでプレビューが更新されます。

Googleカレンダーのプレビュー

設定が完了したら、右上に表示されるコードをコピーして、サイト内に埋め込みましょう。

埋め込みコード

あとがき

埋め込みコードをカスタマイズする必要がなくなって助かりますね。

Googleカレンダーをサイトに埋め込む時に、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。