iPhone/iPad/Macなどの画面に画像を差し込んだスクリーンショットが簡単に作成できる「iPhone Screenshot Maker」

iPhone/iPad/Macなどの画面に画像を差し込んだスクリーンショットが簡単に作成できる「iPhone Screenshot Maker」

iPhone/iPad/Macなどの画面に画像を差し込んだスクリーンショットが簡単に作成できる「iPhone Screenshot Maker」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はデザカレというサービスを紹介しましたが、ぷらすぶろぐさん作のサービスをもう1つ紹介したいと思います。その名も「iPhone Screenshot Maker」です。

スポンサードリンク

iPhone Screenshot Makerとは

iPhone Screenshot Maker は、iPhone や iPad などの画面に指定した画像を埋め込んだスクリーンショットが作成できるWEBサービスです。

以前紹介したPlaceItに似たサービスですね。

対応端末
  • iPhone4S
  • iPhone5
  • iPad
  • iPad mini
  • Mac
  • Nexus S
  • Galaxy S Ⅲ
  • Xperia
  • HTC Titan
  • Windows Phone
  • ゲームボーイ

えっ?ゲームボーイ!?と思った方も多いでしょう。とりあえずゲームボーイで作成してみたスクリーンショットがこちら↓

ゲームボーイ

しっかりゲームボーイ風の画面になってますね。すごいです。

また、「Galaxy S Ⅲ」「Xperia」「HTC Titan」「Windows Phone」については、「Nexus S」を選択すると出てきます。

iPhone Screenshot Makerの使い方

では気になる使い方を説明します。

1. iPhone Screenshot Makerにアクセスします。
2. フレームを選択します。

フレームの選択

3. フレームの詳細を選択します。
※今回は Mac を選択しているので向きの選択が出てきています。

フレームの向きの選択

4. オプションを選択します。

オプションの選択

5. 埋め込む画像をアップロードします。
※一度に10個まで、各2MB以下の .jpg .png .gif ファイル

画像のアップロード

6. できあがったスクリーンショットをダウンロードします。

スクリーンショットのダウンロード

作成したスクリーンショット

今回は Mac でスクリーンショットを作成してみました。当ブログを Mac で読んでいるイメージです。

作成したスクリーンショット

あとがき

かなりきれいなスクリーンショットができますね。画面に反射エフェクトを入れたり、スマートフォンにステータスバーを入れたりできるのもいい感じです。

iPhone や Mac などのスクリーンショットを作成したい方はぜひ使ってみてください。

※2013/5/29追記
この記事を書いた直後に出力画像から指定領域を切り抜く”クリッピング機能”が追加されました。詳しくはiPhone Screenshot Makerにクリッピング機能を追加をご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。