文章の難易度を解析してくれるWEBサービス「帯2」

文章の難易度を解析してくれるWEBサービス「帯2」

文章の難易度を解析してくれるWEBサービス「帯2」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • ベテランカードホルダーが厳選したおすすめのクレジットカード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※2017/03/10追記
帯2のページはなくなってしまいました。

帯2は、入力した文章の言い回しなどから難易度を解析して、数値化してくれるWEBサービスです。

文章の難易度は、1~13の数値で表してくれます。

スポンサードリンク

出力される数値について

帯2では、難易度として1~13までのいずれかの値を出力します。 これらの値は、次のような学年を意味しています。

1~6:小学(1年 – 6年)
7~9:中学(1年 – 3年)
10~12:高校(1年 – 3年)
13:大学

帯2の使い方

帯2の使い方は、以下の通りです。

1. 帯2にアクセスします。
2. フォームに文章を入力して、[難易度を測定]をクリックします。

難易度を測定

3. 難易度の測定結果が表示されます。

難易度の測定結果

なお、帯2はプログラムをコチラからダウンロードして利用することもできます。

あとがき

文章があまりに難しくなりすぎると読み辛いので、帯2で解析してあげれば、言い回しや表現方法を変えて分かり易くすることができますね。

併せて、Ennoでタイプミスや誤字脱字もチェックすると、より効果的です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。