Pocketの未読記事をランダムに表示してくれる「RandomPocket」

Pocketの未読記事をランダムに表示してくれる「RandomPocket」

Pocketの未読記事をランダムに表示してくれる「RandomPocket」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※2014/03/07追記
残念ながらRandomPocketはサービス終了したみたいです。

RandomPocket は、ブックマーキングサービス “Pocket” の未読記事をランダムに表示してくれる WEB サービスです。

スポンサードリンク

Pocketとは

Pocket は、いわゆるブックマーキングサービスです。元は “Read It Later(あとで読む)” という名前でしたが、Pocket に改名しました。

名前の通りですが、あとで読むためにブックマークしておくツールですね。少し前に当ブログにも Pocket に保存するためのボタンを設置しました。

Pocket を利用するためには、以下のページからユーザー登録する必要があります。

Pocket (Formerly Read It Later)

RandomPocketの使い方

1. RandomPocketにアクセスし、「Pocketアカウントでログイン」をクリックします。

Pocketアカウントでログイン

2. Pocket へのアクセス許可が求められるので「Authorise」をクリックして許可します。

Pocketへのアクセス許可

3. Pocket から記事を読み込むまで待ちます。

記事の読み込み

4. 最初の記事が表示されたら読み込み完了です。RandomPocket をお楽しみください。

上部に表示されるメニューを操作することで、次の記事を表示したり Archive したりすることができます。

メニュー

左のソーシャルボタンでは「いいね」と「はてブ」ができ、中央のボタンは☆が「Favorite」、チェックマークが「Archive」です。「別タブで開く」は、元記事を別タブで開きます。

あとがき

こういうブックマーキングサービスを使っていると、保存したはいいけど埋もれてしまって結局読まない記事って多いですよね。そんな眠った記事を呼び起こしてくれるのでいいですね。

Pocket した記事が溜まってきたらぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。