Googleアナリティクスのリファラースパム除外設定を一括登録してくれる「Referrer Spam Blocker」

Googleアナリティクスのリファラースパム除外設定を一括登録してくれる「Referrer Spam Blocker」

Googleアナリティクスのリファラースパム除外設定を一括登録してくれる「Referrer Spam Blocker」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Referrer Spam Blockerは、Googleアナリティクスのアカウントと連携することで、リファラースパムの除外設定を一括登録してくれるWEBサービスです。

リファラースパムの除外設定は、参照元を確認しながら手動でフィルタ設定を追加していくのが一般的だと思います。リファラースパムは次から次へと現れていたちごっこなので、手動で設定していくのは非常に面倒ですね。

Referrer Spam Blockerは、そんな面倒な作業をわずか3ステップで終わらせてくれる素敵なWEBサービスです。

スポンサードリンク

Referrer Spam Blockerの使い方

1. Referrer Spam Blockerにアクセスします。
2. [START BLOCKING]をクリックします。

START BLOCKING

3. [AUTHENTICATE NOW]をクリックして、Googleアナリティクスにログインします。

AUTHENTICATE NOW

4. Googleアナリティクスへのアクセスを許可します。

Googleアナリティクスへのアクセスを許可

5. アカウントの一覧が表示されるので、リファラースパムのフィルタを適用したいビューを選択します。[Select All]をクリックすると、すべてのアカウントが選択されます。

ビューの選択

※この時「Not enough calls left to run today. Please try again tomorrow.」と表示されたら、フィルタ適用の実行は翌日まで待つ必要があります。これは、フィルタの適用を1日に10000までしかGoogleから許可されておらず、上限に達しているためフィルタの書き込みができないという状況です。リセットまでの時間は「left before API calls are reset」の部分に表示されます。

Not enough calls left to run today. Please try again tomorrow.

6. [LET’S DO THIS]をクリックして、緑色のバーが一番右にいくまでしばし待ちます。

LET’S DO THIS

7. Googleアナリティクスで[アナリティクス設定] – [フィルタ]にアクセスして、フィルタが適用されているか確認します。

フィルタ設定

「referralspamblocker_数字」というフィルタが複数追加されていると思います。フィルタの中身は、フィルタの種類が”カスタム”、フィルタフィールドが”キャンペーンのソース”になっています。

.*makemoneyonline\.com|.*medispainstitute\.com\.au|.*masterseek\.com|.*powitania\.pl|.*nextconseil\.com|.*o-o-8-o-o\.ru|.*o-o-6-o-o\.com|.*pensplan\.com|.*pensplan4u\.com|.*pornhub-forum\.ga|.*ranksonic\.info|.*success-seo\.com|.*savetubevideo\.com

フィルタパターンは、このように複数のドメインを除外するように指定されています。

あとがき

簡単にリファラースパムを除外するフィルタを適用してくれてとても助かります。リファラースパムに悩まされているという方は、ぜひお試しください。

なお、Referrer Spam Blockerとの連携を解除したい場合は、「Googleアカウントに連携したアプリケーションを連携解除する方法」という記事を参考に連携を解除してください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。