カラーコードを相互変換してくれるWEBサービス「カラーコード変換ツール」

カラーコードを相互変換してくれるWEBサービス「カラーコード変換ツール」

カラーコードを相互変換してくれるWEBサービス「カラーコード変換ツール」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラーコード変換ツールは、RGB(10進数)⇔Hex(16進数)を相互変換してくれるWEBサービスです。Syncerで公開されています。

スポンサードリンク

カラーコード変換ツールの使い方

カラーコード変換ツールにアクセスして、RGBかHexの値を入力するだけです。

例えば、Hexに3498DBと入力すると、R52・G152・B219と、RGBが即座に表示されます。

RGBの変換

「サンプル」は、クリックするとその色の値を表示してくれます。3498DBもサンプルの中にあります。

サンプル

下の方には「カラーコード」というボックスがあり、以下のようにCSSの値としても使える形で表示してくれます。

/*16進数で指定*/
#3498db
/*10進数で指定*/
rgb(52 , 152 , 219)
/*パーセンテージで指定*/
rgb(20% , 60% , 86%)
/*透明度を加える*/
rgba(52 , 152 , 219 , 0.5)

あとがき

変換ボタンなどをクリックする必要がなく、結果が即時反映されるのがいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。