Can I useのブラウザ対応表をサイトに埋め込むことができる「The (Unofficial) CanIUse Embed」

Can I useのブラウザ対応表をサイトに埋め込むことができる「The (Unofficial) CanIUse Embed」

Can I useのブラウザ対応表をサイトに埋め込むことができる「The (Unofficial) CanIUse Embed」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • SoftBank光はどこよりも安くてお得!詳細はコチラから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

The (Unofficial) CanIUse Embedは、Can I useのブラウザ対応表をサイト内に埋め込むことができるツールです。

デモは公式サイトのExamplesでご確認ください。

スポンサードリンク

The (Unofficial) CanIUse Embedの使い方

外部ファイルのcaniuse-embed.min.jsをロードします。HTMLの<head>~</head>内もしくは</body>の直前に以下を記述します。

<script src="//cdn.jsdelivr.net/caniuse-embed/1.0.0/caniuse-embed.min.js"></script>

The (Unofficial) CanIUse Embedにアクセスして、「Choose a Feature」で対応表を埋め込みたいプロパティ等を選択します。

Choose a Feature

「Select the Browser Versions to Display」で対応表の表示範囲を指定します。

Select the Browser Versions to Display

[Generate]をクリックし、生成されたコードをサイト内に挿入します。

埋め込みコード

埋め込みコードの下にプレビューも表示されます。

あとがき

技術系のブログなんかでは結構役立つのではないでしょうか。ブラウザ対応表を埋め込みたいと思ったらぜひ!

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。