Googleアナリティクスと連携すると人工知能がサイトを分析をしてくれる「AIアナリスト」

Googleアナリティクスと連携すると人工知能がサイトを分析をしてくれる「AIアナリスト」

Googleアナリティクスと連携すると人工知能がサイトを分析をしてくれる「AIアナリスト」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AIアナリストは、Googleアナリティクスと連携することで、サイトの改善点などを指摘してくれるWEBサービスです。
株式会社WACUL(ワカル)が運営しており、分析は人工知能(一部人の手によって)が行います。

無料で利用できますが、より詳細なデータを見たい場合は有料プラン(月額30,000円)にアップグレードする必要があります。

スポンサードリンク

AIアナリストの使い方

1. AIアナリストにアクセスして、[利用登録]をクリックします。

利用登録

2. 担当者名やメールアドレスなど、アカウント情報を入力して[お申込み]をクリックします。

お申込み

3. 利用規約が表示されるので、[規約に同意の上、データを連携する]をクリックします。

連携する

4. Googleアナリティクスへのアクセス許可を求められるので、[許可]をクリックします。

アクセス許可

5. 分析したいサイトを選択して、[次へ]をクリックします。

分析したいサイトの選択

6. サイト情報を確認して[次へ]をクリックします。

目標設定

7. Googleアナリティクスで設定している目標を選択して、[登録]をクリックします。

目標登録

※Googleアナリティクスで目標設定をしていない場合は、その場で目標URLを指定することもできます。

8. 分析可能かどうかの判定が終わるまで待ちます。

分析できるかどうかの判定

1サイトずつ登録していく必要があるので、他にもサイトを登録したい場合は、マイページトップの[新規サイト登録]から登録します。

新規サイト登録

約一日経過したころに分析結果が表示されました。登録したメールアドレス宛に通知メールも届きます。

人工知能による提案

アイコンが表示されている箇所は、おそらく人の手によって提案された内容です。開いてみると、アイコンの方からのアドバイスが表示されます。

人間による提案内容

なんともありがたいです。

あとがき

これが無料で使えるなんて太っ腹だなーと思って登録してみましたが、人工知能による提案の詳細を見るためには、有料プランにアップグレードする必要がありました。人の手による提案内容は参照可能なので、無料利用の範囲内でも十分サイト改善のヒントになると思います。ちゃんとした分析を行いたい場合は、有料プランにした方が良いですね。

ちなみに、コンバージョンが少なすぎて分析不可能な場合は、メールで代替の提案が送られてきました。アフターフォローもバッチリで好感が持てます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。