入力したテキストを音声データに変換してくれるWEBサービス「ゆくも!」

入力したテキストを音声データに変換してくれるWEBサービス「ゆくも!」

入力したテキストを音声データに変換してくれるWEBサービス「ゆくも!」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆくも!は、入力したテキストを女性や男性など、様々な種類の声の音声データに変換することができるWEBサービスです。色んな声質が用意されているため、様々な話し方をさせることができます。

スポンサードリンク

ゆくも!の使い方

ゆくも!にアクセスして、音声にしたいテキストを入力します。

音声にしたいテキストを入力

「声質」から好きな声質を選びます。

声質を選びます

再生ボタンをクリックすると音声を再生できますので、どの声質が良いかチェックしましょう。

再生ボタンをクリック

ダウンロードボタンをクリックすると、音声データ(mp3)がダウンロードできます。

音声データのダウンロード

使い方は非常にシンプルですね。

より細かい設定ができるゆくも!PRO

ゆくも!にはPRO版もあり、より詳細な設定を行うことができます。PRO版といっても、無料で利用可能です。

ゆくも!PROにアクセスして、「通常テキスト」にテキストを入力します。

ゆくも!PROでのテキスト入力

各項目を設定していきましょう。ゆくも!PROでは、以下の項目を調整することができます。

  • 音声記号
  • エコー
  • 抑揚
  • 速度
  • 音量

音声記号に変換すると、読み方が間違っていたり、アクセントがおかしい場合に、微調整することができます。

例えば、「こんにちは、私はhimecasです」というテキストを音声に変換した場合、「コンニチワ’、ワタシワ,エイチアイエムイーシーエイエ’スデ_ス」となり、英語の部分がそのままアルファベットで発音されています。

音声記号に変換

「コンニチワ’、ワタシワ,ヒメキャスデ_ス」と変更することで、正しい読み方で再生されます。さらに、音声記号を編集することで、抑揚やアクセントの微調整が行えます。

音声記号の仕様については、株式会社Aquestの音声記号列仕様書をご確認ください。音声合成に株式会社AquestのAquesTalk等を利用しているとのことです。

あとがき

日本語を音声変換した場合、発音が変になることが多いですが、ゆくも!だと割と自然な感じですね。ゆくも!PROだと微調整も可能なので、がんばればかなり自然な話し方に仕上げることができるのではないでしょうか。

なお、非商用利用については無料で利用できますが、商用利用する場合はライセンスを購入する必要がありますのでご注意ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。