溜まったリビジョンを削除することができるWordPressプラグイン「Better Delete Revision」

溜まったリビジョンを削除することができるWordPressプラグイン「Better Delete Revision」

溜まったリビジョンを削除することができるWordPressプラグイン「Better Delete Revision」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Youtube動画変換・ダウンロードおk!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Better Delete Revisionは、保存されているリビジョンを削除することができるWordPressプラグインです。

長い間ブログを運営していると、リビジョンが溜まってきます。一つ一つのリビジョンの容量は微々たるものなのですが、数が多くなってくると意外とデータベースの容量を消費してしまいます。

溜まってきたリビジョンを一気に削除できるのが、Better Delete Revisionです。

スポンサードリンク

Better Delete Revisionのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Better Delete Revisionをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Better Delete Revisionプラグインを有効化します。

Better Delete Revisionの使い方

プラグインを有効化したら、[設定] – [Better Delete Revision]にアクセスします。

[Check Revision Posts]をクリックすると、リビジョンのチェックが行われます。

Check Revision Posts

[Yes, I would like to delete them!]をクリックすれば、検出されたリビジョンが削除されます。

リビジョンの削除

上記はテストサイトで実行したので、リビジョンの数は1個しかありませんが、長年運用しているサイトでは相当な数が保存されていると思います。

データベースの最適化

Better Delete Revisionでは、リビジョンの削除だけでなくデータベースの最適化を行うこともできます。

[設定] – [Better Delete Revision]で、[Optimize Your Database]をクリックします。

Optimize Your Database

[Optimize WordPress Database]をクリックすれば、データベースが最適化されます。

Optimize WordPress Database

リビジョンの削除と併せてやっておくといいですね。

あとがき

当たり前ですが、リビジョンを削除すると過去のリビジョンに記事を戻すことができなくなるのでご注意ください。

リビジョンを削除してデータベースを最適化するのって、サイトの大掃除みたいでスッキリしますね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。