コメント欄やログインフォームなどに数式の認証コードを追加することができるWordPressプラグイン「Captcha by BestWebSoft」

コメント欄やログインフォームなどに数式の認証コードを追加することができるWordPressプラグイン「Captcha by BestWebSoft」

コメント欄やログインフォームなどに数式の認証コードを追加することができるWordPressプラグイン「Captcha by BestWebSoft」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Captcha by BestWebSoftは、コメント欄やログインフォームなどにスパム対策用の認証コードを追加することができるWordPressプラグインです。

簡単な数式に答えてもらうことで、スパムを排除することができます。コメント欄だけでなくフォーム全般に設置できるので、セキュリティ対策にもなりますね。

スポンサードリンク

Captcha by BestWebSoftのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Captcha by BestWebSoftをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Captcha by BestWebSoftプラグインを有効化します。

Captcha by BestWebSoftの設定

プラグインを有効化すると、以下のようにフォームにCAPTCHAが追加されます。

CAPTCHA

設定は、[BWS Plugins] – [Captcha]から行います。

CAPTCHAの設定

CAPTCHAを有効 チェックを入れた項目にCAPTCHAを追加します。
フォーム中のCAPTCHA用タイトル CAPTCHAのタイトルを指定します。
必須シンボル 必須項目につけるマークを指定します。
Error messages CAPTCHA未入力と値が間違っている時のエラーメッセージを設定します。
CAPTCHA用の計算実行 利用する計算方式にチェックを入れます。
CAPTCHAの難易度 CAPTCHAの難易度を設定します。

あとがき

CAPTCHAは、利用する側としては面倒なので、嫌う方も多いです。導入を検討される場合は、スパムを対策できる代わりに、利便性が損なわれる点も考慮した方が良いかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。