ブログ内のテキストがコピーされたら通知してくれるWordPressプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」

ブログ内のテキストがコピーされたら通知してくれるWordPressプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」

ブログ内のテキストがコピーされたら通知してくれるWordPressプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Check Copy Contents(CCC)は、ブログ内のテキストがコピーされたら通知メールを送ってくれるWordPressプラグインです。

スポンサードリンク

Check Copy Contents(CCC)のインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Check Copy Contents(CCC)をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Check Copy Contents(CCC)を有効化します。

Check Copy Contents(CCC)の設定

WordPress管理画面で[設定] – [CCC設定]にアクセスすると、Check Copy Contents(CCC)の設定を行うことができます。

Check Copy Contents(CCC)の設定

「通知先のメールアドレス」と「通知メールの件名」はそのままですね。「通知メールのアドレス」は通知メールの送信元メールアドレスを設定します。「感知する文字数」は、ここで設定した文字数以上がコピーされた時に通知されます。「ログインユーザーの時の通知」は、ログインユーザーがコピーした時も通知するかどうかを設定します。

ブログ内のテキストがコピーされると「以下の本文がコピーされたようです」という内容のメールが送られてきます。

通知メール

コピーをした訪問者のIPアドレスやユーザーエージェントなども通知されます。

あとがき

ブログの内容によってはかなりの通知が送られてきますが、不正なコピーをいち早く検知するのに役立ちますね。

自分のブログがどれくらいコピーされているのか、チェックしてみたい方はぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。