固定ページ一覧をツリー表示してくれるWordPressプラグイン「CMS Tree Page View」

固定ページ一覧をツリー表示してくれるWordPressプラグイン「CMS Tree Page View」

固定ページ一覧をツリー表示してくれるWordPressプラグイン「CMS Tree Page View」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CMS Tree Page View は、固定ページをツリー表示してくれるプラグインです。

固定ページの数が増えてくると、管理画面から編集したいページを探すのが大変になってきます。CMS Tree Page View を使えば、見にくくなった固定ページ一覧をツリー構造で表示してくれるので、一覧が見やすくなり該当のページを探すのが楽になります。

通常固定ページの一覧は、以下のような感じで表示されます。

通常の固定ページ一覧

CMS Tree Page View を使ってツリー表示させると、以下のように通常よりもかなり省スペース化して見やすくなります。

CMS Tree Page View を使ってツリー表示

スポンサードリンク

CMS Tree Page Viewのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. CMS Tree Page Viewをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、CMS Tree Page View プラグインを有効化します。

CMS Tree Page Viewの設定

特に設定する必要はなく、プラグインを有効化させるだけで利用できます。

固定ページ一覧をツリー表示する

CMS Tree Page View を有効化したら、管理画面の [固定ページ] の子メニューとして [Tree View] というメニューが追加されます。

Tree View

[固定ページ] – [Tree View] にアクセスすると、固定ページ一覧をツリー表示してくれます。

編集したいページにカーソルを合わせると、[編集] などのメニューが表示されます。

固定ページのメニューを表示

あとがき

ブログだと固定ページを大量に作成することってあまりないかもしれませんが、WordPress を使って通常のサイトを制作する場合は固定ページもたくさん作りますね。

固定ページの数が増えてきたら、ぜひ導入してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。