Contact Form 7にGoogleのreCAPTCHAを設置する方法

Contact Form 7にGoogleのreCAPTCHAを設置する方法

スポンサードリンク
Contact Form 7にGoogleのreCAPTCHAを設置する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

reCAPTCHAは、今までのCAPTCHAとは一味違ったGoogle提供のスパム対策の認証方法です。

読み辛い英数字の画像が表示されていて、それを入力することで人間であることを証明するフォームはよく見かけると思います。reCAPTCHAは、以下のようなチェックボックスにチェックを入れるだけで、人間かどうかを判別してくれます。

reCAPTCHA

チェックを入れただけで人間かどうかを判別できなかった場合は、画像を選択するフォームが出てくるので、指示に従って画像を選択します。以下の例だと、”駅”の画像をすべて選択します。

reCAPTCHAの画像選択

reCAPTCHAを使えば、今までのCAPTCHAよりもはるかにユーザーの手間を軽減できますね。今回は、このreCAPTCHAをWordPressプラグインのContact Form 7に導入する方法を紹介したいと思います。

Contact Form 7にGoogleのreCAPTCHAを設置する方法

reCAPTCHAの導入手順を解説いたします。流れとしては、「reCAPTCHAのキー取得」→「フォームへの挿入」という感じです。

1. reCAPTCHAのAPI管理画面にアクセスします。(要Googleアカウントログイン)
2. 「Label」にサイト名、「Domains」にドメイン名を入力して、[Register]をクリックします。

reCAPTCHAのAPI登録

3. 「Site key」と「Secret key」が表示されるので、メモしておきます。

Site keyとSecret key

4. WordPress管理画面で[お問い合わせ] – [インテグレーション]にアクセスして、[キーを設定する]をクリックします。

インテグレーション

5. メモしておいた「Site key」と「Secret key」を入力します。

サイトキーとシークレットキーの入力

6. [保存]をクリックして、設定を反映します。

reCAPTCHAのキー反映

7. [お問い合わせ] – [コンタクトフォーム]にアクセスして、フォームの編集画面を開きます。
8. reCAPTCHAを設置したい場所にカーソルを合わせて、[reCAPTCHA]ボタンをクリックします。

reCAPTCHAの挿入

9. テーマ(reCAPCHAの色)やサイズを決めて、[タグを挿入]をクリックします。

タグを挿入

10. フォームを設置しているページを開くと、reCAPTCHAが表示されます。

reCAPTCHAが表示

あとがき

お問い合わせフォームなどからのスパムが増えてきたら、ぜひreCAPTCHAを導入してみてください。非常に強力なスパム対策なので、一気にスパムを撃退することができます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。