WordPressで投稿記事数の合計を取得して表示する方法

WordPressで投稿記事数の合計を取得して表示する方法

WordPressで投稿記事数の合計を取得して表示する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのテーマ内に、記事の合計数を表示する方法をご紹介いたします。

通常の投稿だけでなく、カスタム投稿タイプやカテゴリーアーカイブページでの合計投稿数の表示方法も掲載しています。

スポンサードリンク

WordPressの投稿記事数を取得して表示する方法

通常の投稿数を表示

投稿の合計数を表示する場合、以下のように記述します。

<?php
global $wp_query;
echo $wp_query->found_posts;
?>
カスタム投稿タイプの記事数を表示

カスタム投稿タイプの記事数を取得するには、wp_count_posts関数を使います。

<?php
$count_post = wp_count_posts( 'カスタム投稿タイプ名' );
echo $count_post->publish;
?>

例えば、カスタム投稿タイプ名が「custompost」だった場合は、以下のように記述します。

<?php
$count_post = wp_count_posts( 'custompost' );
echo $count_post->publish;
?>

「custompost」の部分を「page」に変えれば、固定ページの合計数も表示できます。

また、「$count_post->publish」は公開済みの記事数を表示しています。「$count_post->future」にすれば予約投稿、「$count_post->draft」は下書き、「$count_post->private」は非公開の記事数を表示できます。

カテゴリーアーカイブページでタームに属する記事数を表示

カテゴリーアーカイブページで、開いているカテゴリーのタームに属する記事数を表示する方法です。以下のようにget_queried_object関数を使います。

<?php
$term = get_queried_object();
echo $term->count;
?>

あとがき

投稿の一覧ページなどで、「合計〇件」といった表記をたまに見かけますね。上述した方法を使えば、簡単に合計投稿数を表示させることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。