テーマカスタマイザーの設定内容を移行することができるWordPressプラグイン「Customizer Export/Import」

テーマカスタマイザーの設定内容を移行することができるWordPressプラグイン「Customizer Export/Import」

テーマカスタマイザーの設定内容を移行することができるWordPressプラグイン「Customizer Export/Import」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Customizer Export/Importは、WordPress管理画面の[外観] – [カスタマイズ]内で設定した内容をエクスポート/インポートすることができるプラグインです。

同じテーマで別のサイトを運用開始する時などに、簡単に設定を移行(コピー)することができます。

スポンサードリンク

Customizer Export/Importのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Customizer Export/Importをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Customizer Export/Importを有効化します。

Customizer Export/Importの使い方

管理画面で[外観] – [カスタマイズ]にアクセスします。[Export/Import]から設定内容をエクスポートします。

エクスポート

移行先のサイトにもCustomizer Export/Importをインストールして、[Export/Import]から設定内容をインポートします。

インポート

インポートする際、「Download and import image files?」にチェックを入れておくと、移行元のサイトからロゴや背景などの画像データをダウンロードして移行先に設定してくれます。

あとがき

エクスポートしてインポートするだけなので簡単ですね。

なお、同じテーマでないと項目などが合わないので正常に適用されません。また、ウィジェットやメニューは移行されませんので、これらについては移行先サイト側で設定する必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。