WordPressで急に「データベース接続確立エラー」が出たときの対処法

WordPressで急に「データベース接続確立エラー」が出たときの対処法

WordPressで急に「データベース接続確立エラー」が出たときの対処法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、当ブログで急に”データベース接続確立エラー”が発生して、ブログにアクセスすることができなくなってしまいました。WordPressインストール時であれば、パスワードが間違っているとか、データベース名が間違っているなど、接続情報が間違えている可能性が高いのですが、長い間運用しているサイトで起こったので原因がわからず焦りました。

結果的には、データベースの破損が原因となっていて、一瞬で解決することができましたので、同じような状況になった方の参考になればと思い、備忘録も兼ねて記事を投稿することにしました。

スポンサードリンク

WordPressで急に「データベース接続確立エラー」が出たときの対処法

まずはこちらの記事をご参照いただき、接続情報が間違っていないか今一度ご確認ください。すべてクリアしているということでしたら、phpMyAdminでデータベースにアクセスしてみてください。

以下のように本来データベースのレコード数などが表示されている場所が「使用中」となっていたら、データベース破損の可能性が高いです。

データベース破損

なぜ破損したのかはわかりませんが、今回は「wp_options」テーブルがおかしな状態になっていました。

「使用中」となっているテーブルにチェックを入れて、右下のプルダウンから「データベースを修復する」を選択します。

データベースの修復

修復を実行したら、「使用中」となっていた部分に、いつも通りレコード数などが表示されていると思います。

データベースの修復を行っても状況が変わらない場合は、バックアップしているデータベースをインポートして復旧しましょう。

あとがき

データベース接続確立エラーがいきなり出始めたので、サイトがハックされてwp-config.phpが改ざんされたのかと思いました。サイトが改ざんされている形跡もなく、データベースの修復を実行したら一発で直ったので安心しました。

もし運用中のブログでデータベース接続確立エラーが急に出たら、データベースをチェックしてみてください。同じように「使用中」となっているかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。