WordPress管理画面にあるメタボックスのドラッグ&ドロップや開閉を無効化する方法

WordPress管理画面にあるメタボックスのドラッグ&ドロップや開閉を無効化する方法

WordPress管理画面にあるメタボックスのドラッグ&ドロップや開閉を無効化する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressの管理画面には様々なメタボックス(ウィジェット)があり、それらのメタボックスはドラッグ&ドロップで移動したり、開閉して中身を表示したり非表示にしたりすることができます。

例えば、投稿画面だと、カテゴリーやタグ、カスタムフィールドなどのメタボックスが存在していて、これらの位置を自由に変更したり、開閉したりすることができます。

大変便利な機能ではあるのですが、複数人で管理しているサイトなどでは、他の人が勝手に位置を変えて編集箇所がわかりにくくなってしまう可能性があります。そのようなことが起こらないように、メタボックスのドラッグ&ドロップや開閉機能を無効化してしまう方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

WordPress管理画面にあるメタボックスのドラッグ&ドロップや開閉を無効化する方法

サイトに適用しているテーマのfunctions.phpに以下を追加します。

functions.php
function disabele_switching_dragging_metabox() {
?>
<script>
jQuery(function($) {
$('.postbox').removeClass('closed');
$('.postbox .hndle').off('click').css('cursor', 'default');
$('.meta-box-sortables').sortable('disable');
$('.postbox .handlediv').hide();
});
</script>
<?php
}
add_action( 'admin_footer-post-new.php', 'disabele_switching_dragging_metabox' );
add_action( 'admin_footer-post.php', 'disabele_switching_dragging_metabox' );

上記を追加すると、メタボックスが常に開いた状態になり、ドラッグ&ドロップもできなくなります。

なお、上記はNxWorldさんで紹介されていた方法です。

あとがき

複数人で管理しているサイトや操作に慣れていないクライアントのサイトでは、予めメタボックスを固定してあげた方が良い場合もあるかと思います。そういった場合は、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。