WordPressでゴミ箱の自動削除を停止する方法

WordPressでゴミ箱の自動削除を停止する方法

WordPressでゴミ箱の自動削除を停止する方法
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressでは、投稿や固定ページを削除してゴミ箱に移動させると、デフォルトだと30日経過すると自動的に完全削除されます。

ゴミ箱の中に入れた投稿や固定ページをずっと保管しておきたいという場合もあるかと思います。そんな時のために、ゴミ箱に入れた投稿や固定ページを自動的に削除する機能を停止する方法をご紹介いたします。

スポンサードリンク

WordPressでゴミ箱の自動削除を停止する方法

適用しているテーマのfunctions.phpに以下のコードを追加すると、ゴミ箱内の自動削除機能が停止されます。

functions.php
function disable_scheduled_delete() {
remove_action( 'wp_scheduled_delete', 'wp_scheduled_delete' );
}
add_action( 'init', 'disable_scheduled_delete' );

コピペでOKです。

あとがき

完全削除されるまでの期間を変更したり、ゴミ箱機能自体を停止して削除するとすぐに完全削除されるようにする方法はこちらの記事で紹介しています。参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。