投稿画面のビジュアルモードを停止することができるWordPressプラグイン「Disable Visual Editor WYSIWYG」

投稿画面のビジュアルモードを停止することができるWordPressプラグイン「Disable Visual Editor WYSIWYG」

投稿画面のビジュアルモードを停止することができるWordPressプラグイン「Disable Visual Editor WYSIWYG」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 一式98,000円~の格安プランをご用意!Web制作お任せください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Disable Visual Editor WYSIWYGは、記事編集画面のビジュアルモードを任意で停止することができるようになるWordPressプラグインです。

プラグインを導入すると、記事編集画面でビジュアルモードの有効/無効を切り替えることができるようになります。

スポンサードリンク

Disable Visual Editor WYSIWYGのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Disable Visual Editor WYSIWYGをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Disable Visual Editor WYSIWYGプラグインを有効化します。

Disable Visual Editor WYSIWYGの使い方

プラグインを有効化すると、記事編集画面のサイドに「Visual Editor」というウィジェットが追加されます。ここでビジュアルエディタの有効/無効を切り替えることができます。

Disable Visual Editor WYSIWYGの設定

Disable for current post 現在の投稿のみビジュアルエディタを無効化します。
Disable for all posts of this type すべての投稿でビジュアルエディタを無効化します。

チェックを入れて記事を公開すると、設定が反映されます。

投稿の編集画面で「Disable for all posts of this type」にチェックを入れても、固定ページには反映されません。固定ページでもビジュアルエディタを無効化したい場合は、固定ページの編集画面で設定をする必要があります。

あとがき

テキストモードでしか記事を作成しないサイトでは、いちいち編集モードを切り替える必要がなくなります。それに「今どっちのモードになってたっけ?」なんてことを気にしなくてよくなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。