ウィジェットを指定した条件で表示できるようになるWordPressプラグイン「Display Widgets」

ウィジェットを指定した条件で表示できるようになるWordPressプラグイン「Display Widgets」

ウィジェットを指定した条件で表示できるようになるWordPressプラグイン「Display Widgets」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Display Widgetsは、ウィジェットに表示条件を指定することができるようになるWordPressプラグインです。

ユーザーのログイン状態やページ別にウィジェットの表示/非表示を切り替えることができます。

スポンサードリンク

Display Widgetsのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Display Widgetsをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Display Widgetsプラグインを有効化します。

Display Widgetsの設定

プラグインを有効化したら、ウィジェットにDisplay Widgetsの設定が追加されます。管理画面の[外観] – [ウィジェット]から設定しましょう。

Display Widgetsの設定

Show Widget for 「Everyone(全員)」「Logged-out users(ログアウトしているユーザー)」「Logged-in users(ログインしているユーザー)」の中から選択します。
表示/非表示の設定 チェックを入れたページで非表示にする場合は「Hide on checked pages」、チェックを入れたページに表示する場合は「Show on checked pages」を選択します。
表示/非表示するページ 表示/非表示にしたいページを選択します。

あとがき

各ウィジェット毎に条件を指定できるのがGoodですね。

ウィジェットの表示を切り替えることで、より使いやすいサイト設計にすることができるようになります。ぜひ役立ててください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。