過去の記事を複製できるようになるWordPressプラグイン「Duplicate Post」

過去の記事を複製できるようになるWordPressプラグイン「Duplicate Post」

過去の記事を複製できるようになるWordPressプラグイン「Duplicate Post」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 次世代の暗号通貨投資法!初心者でも!どなたでも年利36.27% ⁉︎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Duplicate Postは、過去に書いた記事を複製して、新たな記事を作成することができるWordPressプラグインです。

過去書いた記事をベースに、似たようなフォーマットで新規投稿を作成したい時に便利です。

スポンサードリンク

Duplicate Postのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Duplicate Postをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Duplicate Postプラグインを有効化します。

Duplicate Postの設定

WordPress管理画面で[設定] – [Duplicate Post]にアクセスすると、詳細な設定が可能です。

Duplicate Postの設定

投稿日もコピーする 複製元の投稿時間をコピー
ステータスをコピーする 複製元の投稿ステータス(下書き、公開済み、レビュー待ち)をコピー
抜粋をコピー 複製元の抜粋をコピー
メディアファイルをコピー 複製元の画像などメディアファイルをコピー
子ページをコピー 複製元の子ページをコピー
コピーしないカスタムフィールド コピーしたくないカスタムフィールドをカンマ区切りで入力
コピーしない分類 コピーしたくないタクソノミーを選択
タイトルの接頭辞 複製元のタイトルの前に追加する接頭辞
タイトルの接尾辞 複製元のタイトルの後に追加する接尾辞
複製可能な権限 記事の複製を許可するユーザーの権限
リンクを表示する場所 「複製」のリンクを表示する場所

Duplicate Postの使い方

投稿一覧を表示して複製したい記事にマウスカーソルを合わせると、[複製]というリンクが表示されます。

記事の複製

[複製]をクリックすると、複製された記事が下書きとして保存されます。

あとがき

似たような記事を書くときに役立ちますね。当ブログで言うと、記事の閲覧数ランキングを毎月書いているので、こういうフォーマットが決まった記事を執筆する時に便利です。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。