著者プロフィールを記事の上部や下部に表示することができるWordPressプラグイン「Fancier Author Box」

著者プロフィールを記事の上部や下部に表示することができるWordPressプラグイン「Fancier Author Box」

スポンサードリンク
著者プロフィールを記事の上部や下部に表示することができるWordPressプラグイン「Fancier Author Box」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 大量にアクセスを呼び込みザクザク稼げてしまう21世紀最強の無料ツールを発見!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fancier Author Boxは、投稿や固定ページの上部もしくは下部に、著者プロフィールを表示することができるWordPressプラグインです。

Fancier Author Boxのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Fancier Author Boxをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Fancier Author Boxを有効化します。

Fancier Author Boxの設定

WordPress管理画面で[設定] – [Fancier Author Box]にアクセスし、詳細設定を行います。

Fancier Author Boxの設定

投稿画面で表示する 投稿でプロフィールを表示する位置
固定ページで表示する 固定ページでプロフィールを表示する位置
最新の記事 表示する新着投稿の数
アクティブでないタブの色 選択していないタブの色
アクティブなタブの色 選択しているタブの色
タブ(tab)内記載内容の色 プロフィール欄の各種色

表示位置の設定については、カスタム投稿タイプを追加している場合は、カスタム投稿タイプの設定も変更できます。

また、[ユーザー] – [あなたのプロフィール]にアクセスすると、「Fancier Author Box ユーザの詳細情報」が追加されているので、SNSアカウントの情報などを入力します。

Fancier Author Box ユーザの詳細情報

設定が完了したら、投稿や固定ページを確認してみましょう。以下のように、プロフィールが表示されます。

プロフィールの表示

最新の投稿については、別タブでの表示になります。

あとがき

タブ表示で省スペース化されているので、見た目もスッキリしていますね。

同じように著者プロフィールを表示するプラグインとしては、VK Post Author Displayというのもありますので、ぜひ参考にしてください。VK Post Author Displayは記事下にしか表示できないのと、見た目が全然違うので、目的に合わせて使い分けると良いかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。