ダッシュボードにGoogleアナリティクスのレポートを表示するWordPressプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」

ダッシュボードにGoogleアナリティクスのレポートを表示するWordPressプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」

ダッシュボードにGoogleアナリティクスのレポートを表示するWordPressプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」
  • シェアしてね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 広告主様募集中
    ワンコインで広告掲載してみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Analytics Dashboard for WPは、ダッシュボードにGoogleアナリティクスのアクセス数レポートを表示してくれるWordPressプラグインです。記事一覧では、それぞれ記事毎のアクセス数も確認できるようになります。

スポンサードリンク

Google Analytics Dashboard for WPのインストール

インストール手順は以下の通りです。

  1. Google Analytics Dashboard for WPをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを展開し wp-content/plugins にアップロードします。
  3. 管理画面の[プラグイン]ページで、Google Analytics Dashboard for WPを有効化します。

Google Analytics Dashboard for WPの日本語化

Knowledge Baseさんで日本語化ファイルが配布されています。

日本語化ファイルをダウンロードしたら、「wp-content/languages/plugins」に以下ファイルをアップロードしましょう。

  • google-analytics-dashboard-for-wp-ja.mo
  • google-analytics-dashboard-for-wp-ja.po

Google Analytics Dashboard for WPの使い方

Google Analytics Dashboard for WPを使用するためには、Googleアナリティクスのアカウントとの連携が必要です。

[アナリティクス] – [一般設定]にアクセスして、[プラグインを認可]をクリックします。

プラグインを認可

続いて、[アクセスコードを取得]をクリックします。

アクセスコードを取得

Googleアナリティクスへのアクセスを求められるので、[許可]をクリックします。

アクセスの許可

表示されたアクセスコードをコピーします。

アクセスコード

WordPress管理画面に戻って、コピーしたコードを「アクセスコード」に入力し、[アクセスコードを保存]をクリックします。

アクセスコードを保存

これでGoogleアナリティクスとの連携が完了です。

Googleアナリティクスに複数のプロパティを設定している場合は、「ビューを選択」で対象のビューを選択してください。

ビューの選択

ダッシュボードにアクセスすると、以下のような感じでアクセス数のグラフが表示されます。

アクセス数グラフの表示

記事一覧では、記事の横にグラフのマークが表示されるようになります。グラフマークをクリックすると、詳細なアクセス数が表示されます。

記事毎のアクセス数

トラッキングコードを設置する

[アナリティクス] – [トラッキングコード]では、トラッキングコードの設置について設定することができます。

トラッキングコードの設置

「トラッキングオプション」を有効にすれば、サイトにトラッキングコードが追加されます。もともとトラッキングコードが設置済みであれば、トラッキングコードが2重に出力されてしまうので、設定を無効にしておきましょう。

あとがき

WordPressの管理画面上でアクセス数のレポートが表示されるようになるので、細かく分析する必要がないという場合は、いちいちGoogleアナリティクスにログインしなくて良くなります。記事毎のアクセス数も参照できるようになるも良いですね。

管理画面上でアクセス数を確認したいという方は、ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

Twitter で
スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。